ティータイムセット第4弾

こんにちは!
暑くなってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

今週末からまた新しい通販ティータイムセットを販売させていただきます。
エルダーフラワーやルバーブを使ったケーキ等この時期のイギリスらしいケーキを中心としたセット内容となっております。


セット内容

  • スコーン×2個
  • エルダーフラワーケーキ×2個
  • ルバーブクランブルケーキ×1個
  • ティーローフ×1個
  • ミリオネアショートブレッド×1個
  • ダイジェスティブビスケット×1袋(3枚入り)

価格は税込2100円+送料で冷凍便でお届けします。
今回はスコーンのオプションとしてレモンポピーシードスコーンもお選びいただけます。
1個につき+50円となります。
ポピーシードとレモンピールの入ったこのスコーンはプレーンよりバター控えめで軽い食感ですので
この時期にもぴったりかと思います。ぜひお試しください。


セットのケーキ1つ目はエルダーフラワーケーキ。
店頭ではホールケーキをカットした形で販売していますが、今回のセットではトレイベイクのスクエア形でお届けします。
ふんわりスポンジ生地にエルダーフラワーコーディアルで風味をつけたバタークリームをトッピング。
生地にはレモンカードも数か所忍ばせてあります。レモンカードの酸味とエルダーフラワーの香りの爽やかなケーキです。

2つ目はルバーブクランブルケーキ。
ルバーブはイギリスではなじみの深い酸味の強い野菜です。
加熱するとトロっとした食感で酸味がケーキ生地の甘さと程よくマッチします。
今回はシナモンの香るざくざくクランブルを振りかけたケーキにしました。

そして写真左からティーローフ、ダイジェスティブビスケット、ミリオネアショートブレッドです。

ティーローフは紅茶に漬け込んだ3種類のレーズンをたっぷり使ったノンオイルのケーキです。
軽くトーストしてバターを塗って食べるのがおすすめです。

ダイジェスティブビスケットは全粒粉を使った素朴な味のビスケット。
ザクザク食感でやさしい甘さの店頭でもご好評いただいている商品です。

ミリオネアショートブレッドはショートブレッド、トフィー、チョコレートが3層になった名前の通りのリッチなお菓子です。少量でも満足感の高い濃厚なお味です。

今回も発送日を2回に分けて個別に商品ページを設けています。
6月16日発送と6月23日発送のどちらかご都合のいい日をお選びください。

お申し込みは6月12日土曜日午前10時よりこちらのページよりご注文いただけます。
BASEアプリで商品をお気に入り登録いただくと販売開始の通知を受け取ることができますので是非ご利用ください。
よろしくお願いいたします。

ティータイムセット第三弾

こんにちは!

暖かくなり、もうすっかり春ですね。
気持ちのいいお天気でどこかへ出掛けたくなりますが昨今の状況ではなかなか難しく、もどかしい日々が続きます。
ゴールデンウィークもお家で過ごされる方も多いのではないでしょうか?

今週末から新しいティータイムセットの販売をさせていただきます。
レモンやオレンジのケーキを入れた爽やかなセット内容になっております。
お家時間の気分転換にお役立ていただければ嬉しいです。

セット内容

  • スコーン×2個
  • コーヒークルミケーキ×2個
  • レモンポピーシードケーキ×1個
  • マーマレードケーキ×1個
  • ショートブレッド×1袋(2個入り)
  • アンザックビスケット×1枚

価格は税込2100円+送料で冷凍便での配送となります。
前回と同じく、基本セットのスコーンはプレーンを2個ですが、1個につき+50円でココアスコーンに変更させていただきます。
ココアスコーンにはヌテラが練りこんでありほんのり甘いのでバターなど付けずにそのままでもおいしくお召し上がりいただけます。
ご希望の方は商品オプションのスコーンの種類の欄にてご指定下さい。

ケーキは店頭販売でもリピーターの多いコーヒークルミケーキを2個。
スポンジ生地に入ったクルミのザクザク食感とコーヒー風味のバタークリームが人気です。

レモンポピーシードケーキは米粉とアーモンドパウダーを使いグルテンフリーにしてあります。
レモンが爽やかなしっとりケーキにポピーシードのプチプチした食感をお楽しみください。

マーマレードケーキは自家製マーマレードを使用しています。
爽やかな柑橘のケーキで紅茶にもよく合います。

ショートブレッドにはフランス産小麦粉を使用。セモリナ粉も使ってザクザク食感に仕上げました。
しっかり厚みがあり食べ応えありです!

アンザックビスケットはオーストラリアのお菓子ですがイギリスでもとても人気があります。
ココナツとオーツの入ったビスケットで、外側はカリッと、中心部は柔らかく、チューイーな食感。
ちなみに4月25日はアンザックデーという兵士の追悼記念日です。
アンザックとはオーストラリアとニュージーランドの連合軍のことで、このアンザックビスケットは第一次世界大戦のときに兵士の母や妻が戦場の兵士に送ったと言われています。
アンザックビスケットは一年中食べられていますが、特にこのアンザックデーにはよく食べられています。

今回も発送予定日を2回に分けて個別に商品ページを設けています。
4月21日発送と4月28日発送のどちらかご都合のいい日をお選びください。

4月17日土曜日午前10時よりこちらのページよりご注文いただけます。
BASEアプリで商品をお気に入り登録いただくと販売開始の通知を受け取ることができますので是非ご利用ください。
よろしくお願いいたします。

ティータイムセット第二弾

こんにちは!

年始からスタートしたオンライン販売のティータイムセットをご注文いただいた皆様ありがとうございました。
お友達とのアフタヌーンティーやリモートワークの合間のおやつとしてお召し上がりいただいたというメッセージもいただき、大変うれしいです。

今週末より詰め合わせセットの内容を新しくしてご注文受付を開始いたします!

一押しはスティッキートフィーケーキ
セット内容
  • スコーン×2個 
  • ビクトリアスポンジケーキ×2個
  • スティッキートフィーケーキ×2個
  • ウェルシュケーキ×1枚
  • チョコチップクッキー(3枚入り)×1袋

基本セットのスコーンはプレーンを2個ですが、1個につき+50円でココアスコーンに変更可能です。
ココア生地にヌテラを練りこんであり、ほんのり甘くヘーゼルナッツの香りのするスコーンです。
ご希望の方は商品オプションのスコーンの種類の欄にてご指定下さい。

ケーキはリクエストの多かったビクトリアスポンジとスティッキートフィーケーキの2種類です。
ビクトリアスポンジはくちどけの良いシンプルなバニラスポンジにラズベリージャムをサンドしたイギリスの王道ケーキです。
スティッキートフィーケーキはデーツがたっぷり入った生地にキャラメル風味のバタークリームをサンド。
ほろ苦キャラメル風味とデーツの自然な甘さがおいしいケーキです。

ウェルシュケーキはウェールズ地方を代表するお菓子でオーブンではなく鉄板で焼くもので、ホロっとした食感です。
サルタナとシナモン、ジンジャーなどのミックススパイスが入っておりミルクティーにぴったりです。

クッキーは中心がソフトな食感のチョコチップクッキー。
店頭ではミントチップを入れてチョコミントクッキーとして販売していますが、今回は詰め合わせセットの中の一つなのでミントは好みが分かれるかなぁ…ということで普通のチョコチップバージョンにしてあります。

できるだけたくさんの方にお召し上がりいただきたいのですが、冷凍スペースの都合上一度に発送できる数に限りがございます。
そこで今回は、発送予定日を3月3日と3月10日の2回に分けて個別に商品注文ページを設けています。
セット内容は同じですのでご都合のいい日をお選びいただきそちらの商品ページよりご注文下さい。

2月27日土曜日午前10時よりこちらのページよりご注文いただけます。
BASEアプリで商品をお気に入り登録いただくと販売開始の通知を受け取ることができますので是非ご利用ください。
よろしくお願いいたします。

マーマレード作り

こんにちは!

色々な柑橘類がお店に並ぶ季節ですね。柑橘類を使って作るマーマレードもイギリスで昔から愛されている食べ物のひとつではないでしょうか?

先日私もマーマレードを作りましたので、その様子を紹介したいと思います。

一口にマーマレードと言っても、皮を湯でこぼしたり、白い部分を除いたりして苦みを極力入れないようにした甘いタイプと、果実を丸ごと使い苦みを残したタイプがあります。
イギリス風といえばしっかり苦みの残ったタイプ!ということでそちらの方法で作っていきます。

丸ごと茹でる

今回は和歌山の農家さんから購入した伊予柑を使います。
マーマレードにはお店に並んでいる完熟の物よりも、食べごろになる前の酸味の残った状態の物のほうが適しているので、ポケットマルシェというサイトを使って農家さんと直接やり取りしてマーマレード作りに最適なものを送っていただきました。

お鍋に伊予柑を丸ごと入れてレモン汁を加えたお湯でしっかり茹でます。

果肉をくりぬく

やわらかくなったらスプーンで果肉をくりぬいて先ほどのゆで汁と合わせて濾します。皮は細かく刻んで取っておき、煮詰める段階で加えます。

煮詰める

伊予柑のうまみが凝縮された液体にグラニュー糖を加え煮詰めていきます。
砂糖が解けるまでは弱火で、完全に溶けたら強火にして一気に煮詰めます。

瓶詰めして完成です。

苦いマーマレードは苦手という方もいらっしゃると思うのでわかりやすくするために商品名はビターマーマレードにしました。
あんまり食べたことないけど試してみたいという方は多めのバターと一緒にトーストに塗って食べるのがおすすめです。(カリカリに焼いた薄切りパンだとよりイギリス風!)
バターの乳脂肪分と合わさることで苦みがマイルドになって柑橘のさわやかさが引き立って美味しいですよ。

販売用以外にもたくさん作ったのでマーマレードを使ったケーキもこれから作りたいと思います。
こちらもご期待ください!

SAVVY2月号に掲載されました!

こんにちは!

先日、無事に年内最終営業日を終えることが出来ました。
ご来店下さった皆様ありがとうございます。

10月のオープンから2か月、ありがたいことにたくさんの方に来ていただき、「美味しかったよ」と言葉をかけていただくなど嬉しいことがたくさんありました。

そして嬉しいことがもう一つ、12月23日発売のSAVVY2月号に当店のビクトリアスポンジケーキを掲載していただきました!

2月号のテーマは「HAPPY NEW ベイク‼ 焼き菓子」です。
大阪、京都、神戸では今、ベイクショップの新店オープンラッシュということでその中の1つとして取材していただきました。

1ページにビクトリアケーキを買えるお店が3店紹介されています。

なんでも、最近スイーツ好き界隈でビクトリアケーキが注目されているらしく、SAVVYさんのサイトにも「流行のビクトリアケーキ」という表記がありました。
「ビクトリアケーキを食べてみたくて来ました。」と何人かのお客様に言われたことがあったのはそういう理由だったのかと今回初めて知りました。

ビクトリア女王が好んで食べていたことから名付けられたというビクトリアスポンジケーキ。
ビクトリアサンドイッチとも言われ、2枚のスポンジ生地の間にジャムやクリームを挟んだイギリスの王道ケーキです。

1台を焼いて2枚にスライスすることもできますが、イギリスではサンドイッチティンといわれる薄い焼き型を使います。
日本ではあまり見かけないこの焼き型ですが焼き時間も短縮できて、スライスする手間もかからないのでとっても便利です。

材料も作り方もとてもシンプルなビクトリアスポンジケーキ。
平飼い卵や国産バターを使って丁寧に手作りしています。
イギリス菓子の基本とも言えるこのケーキ、まだ食べたことがないという方はぜひお試しください。